無題ドキュメント

濱田岳の魅力について考えてみた

ママ普通

なぜかこの人、癒されるのよね~


夢ふむふむ

私も好き。イケメンじゃないけど、癒される・・


ママ普通

・・・


夢ふむふむ

・・・


ママ普通

そうか!


夢ふむふむ

パパに似てるんだ!

濱田岳は、どうしてここまで人気があるのか。

日本の映画・ドラマの主人公は、基本イケメン枠の人であることが多いが、濱田岳は別です。

160cmの身長。チビでイケメンならジャニーズがそうですが、濱田岳はそこまでのイケメンではありません。

なのにCM好感度ランキングでは、2014年に男性部門で2位にランキングされています。

これはどういったわけでしょうか?

ではアラサー世代で、主役級の活躍をされている人は?

濱田岳さんは、1988年6月28日生まれ。同じように活躍されている同世代の俳優さんをピックアップしました。

  • 岡田将生(1989年8月15日)
  • 瀬戸康史(1988年5月18日)
  • 佐藤健(1989年3月21日)
  • 千葉雄大(1989年3月9日)
  • 三浦翔平(1988年 6月3日)
  • 松田翔太(1985年 9月10日)
  • 松坂桃李(1988年10月17日)
  • 小池徹平(1986年1月5日)
  • 市原 隼人(1987年2月6日)
  • 東出 昌大(1988年 2月1日)
  • 生田斗真(1984年10月7日)

夢ふむふむ

あれ、イケメンしかいない!


ママ普通

足が長くて、顔が小さくて、目が大きい、いわゆるイケメンよね。濱田岳さんは、明らかに違うわ・・

濱田岳さんにしかできない役がたくさんある

映画やドラマは、小説や漫画が原作のものが沢山あります。その原作である漫画や映画の主人公は、実はイケメンでないことがおおいのです。

非イケメンだから、コンプレックスを抱える。非イケメンだから、葛藤し、強くなれる。

非イケメンだから、ドラマが生まれる。

非イケメンだから、共感を得れる。

濱田岳さんは圧倒的な演技力もありますが、いわゆるイケメンではないが故、人に共感してもらえる俳優さんになったのです。

たとえば竹内涼真くんが、非イケメンだったら

今、人気絶頂の竹内涼真くんを例題に出します。竹内涼真くんがサッカーで挫折したというのは、有名な話ですね。竹内涼真くんが新たに芸能界に飛び込むことができたのは、彼がイケメンだったからです。

もし竹内涼真くんが非イケメンだったら・・特別話術があるわけでもないですし、まず芸能界には進出できていないでしょう。

大学を卒業し、それなりの会社に就職し、ずっとサッカー一筋できた彼は、会社の雰囲気に慣れることができず、先輩社員に気を使う毎日を過ごしていたかもしれません。

ストレスで、会社を辞めたいと思って、葛藤の日々を過ごしていたかもしれません。

また、会社の高嶺の花である女の子に一目ぼれをして、報われない片思いをしているかもしれません。

非イケメンだから葛藤し、悩むのです。

非イケメンだから、ドラマが生まれるというのは、このことです。

非イケメン故に、非イケメンではない一般大衆から、共感をうむのです。

だったら非イケメンが主役をやればいいのに

だったら非イケメンが主役をやればいいと、誰もがおもいますよね。
そうすれば、原作のイメージに近くなるし、共感も得れると。

だけど悲しい哉、非イケメンは視聴率・観客動員数をかせぐことができないのです。
ジャニーズや固定のファンがついているイケメンをメインの役に使うのはそのせい。映画やドラマは、原作のイメージよりも、無難さを優先するのです。

「ゆとりですが、なにか」で、松坂 桃李さんがアラサーで童貞とか、ありえなすぎ!と感じませんでしたか?

あのレベルの顔の人が学校にいたら、性格が最悪でも、女をとっかえひっかえ出来るレベルです。なんなら、隣の学校にもファンクラブができるレベルです。あんな小娘(吉岡里帆)に振り回されるなんて、あり得なすぎです。

前に見た「男子高校生の日常」も、超絶イケメンである菅田将暉・野村周平・吉沢亮を使い、イケメンんはそんな寒いことしなくてもいいでしょ!と突っ込んでばかりで、話が頭に入ってきませんでした。でも、菅田将暉を使っていなかったら映画さえもみていないのでしょう。

イケメンゆえに、人に覚えられる。ファンを獲得する。視聴率・観客動員数につながる

非イケメンはたとえどんなに演技がうまくても、人に覚えてもらえるまで時間がかかる(バイプレーヤー(byplayer)の人がこれ)。ファンも少ない。

だからイケメンが非イケメン役をやるしかないのです。

松坂 桃李さんが演じた山路役を、濱田岳さんが演じたら?

一気に親近感がわき、わかるわかる、がんばれ、ヤマジ!ってなりませんか?

ひがみねたみが伝わり、ドラマが面白くなります。

非イケメンなのに、主役をはれる濱田さんが最強である理由がわかりましたね。

濱田岳がバイクで日本一周!Amazonオリジナルドラマ”日本をゆっくり走ってみたよ”に癒される

“日本をゆっくり走ってみたよ”のあらすじ

「日本一周してあの娘にふさわしい強い男になる!」人生に行き詰まったマンガ家・吉本浩二は、ただただ好きな女の子への思いを胸に、バイクで日本一周を目指す。久々の学友との再会やハプニングを不器用かつマイペースに越えていく吉本。そんな姿と日本各地の景色と共に届くのは、些細だけど心に残る、普通の人々のおかしみや切なさ・・・。実録マンガをもとにした、アラサー純愛ロードムービー。

“日本をゆっくり走ってみたよ”の感想

濱田岳×ゆるい話

濱田岳さんと、ゆるい話が、ぴたっとマッチしています。
旅行に行っても、そんなに刺激的な出来事に巻き込まれることってまれですよね。

そういうこと、あるよね~といったたわいもない出来事が続き、これをおもしろいととるか、退屈ととるか評価は別れると思います。

今回も、濱田さんは非モテ感を存分にだしています(笑)

濱田岳さんと、のんびり旅行に行っている気分になります。

北海道の道や四国カルストは、私も行ったことがあったので、一緒に空気感を味わえました。

癒されたいときに、おすすめです。

“日本をゆっくり走ってみたよ”全話みた感想

2018年、1/12配信で最終回を迎えました。
恵理(本仮屋ユイカ)との結果は・・予想とおりでした!

人との出会いは一期一会(いちごいちえ)。

その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということ。

あの日あのとき、ああしていれば・・と後悔せず、ああしなかったことにより、幸せな今がある・・と、匂わせるエンディングにホッとしました。

金曜日の癒しがなくなってしまったのがさみしいところです。

他の感想をみる

Amazonオリジナルドラマ”日本をゆっくり走ってみたよ”を見るなら、アマゾンプライム・ビデオ

月間プランの場合、400円(税込)で見ることができます。業界最安!動画をみるだけでなく、アマゾンの配送料が無料になるので、とってもお得です。
年間プランの場合、3,900円(税込)が請求されます。